読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だんだん星

透/明/感

ジャニオタ就活してます。

ただいま就職活動しております。

自担の二股栄光の竿橋スキャンダルからいまだに立ち直っておりませんが、就活しております。最早ここまで来たらオタクじゃないのかもしれませんが、取り敢えずオタクを名乗るね。

 

今のところ出した企業のESは通ってます。修正液使ったり誤字に毛虫ちゃん書いたり速達でぶん投げたところも通りました。クソうける。

あ、伊野尾マジむかつくって思いながらヤケクソ復讐精神で書いた地方局のアナウンサーのESは速攻死にました。そりゃそうだ。学歴もみてくれもゆーて良くないもん。

 

就活はじめてみて思ったんですけど、ナルシストで素直な人間はそこそこ楽しめるのかなーって思います。事実私がそうだから。自分のこと好きだと自己分析ちゃんと出来るし、それを言葉にすることもできる。

私自身、(学歴経歴容姿特技含め)持ってるスペック高くないし、バイト先の小山くん3発くらい殴ったような顔した社員に割と懐いてる故に奴に言いくるめられて週三くらいで働いてるし何もいいとこないし、結論全然意識高くない。ノリで今をいきている。

ほんとは就職活動するつもりはなかったんです。漠然とした夢を追いかけたい(ビックになる)って思ってたけど、私は大原櫻子ちゃんや森川葵ちゃんや小松菜奈ちゃんのようには天地がひっくり返ってもなれないってのは分かっているし、還暦迎えた親が私の学費の為に働いてるの見てたら「あー、取り敢えずはどっか内定とろう頑張ろう」って思った。だから就活してます。

 

受けてる業界について

化粧メーカーのBAとエンタメ系中心にエントリーしています。化粧については高校生の頃とか全然興味なかったし、むしろ化粧に対して意識向いている女の子のことちょっと馬鹿にしてた。でも、変えてくれたのは自担と他のジャニオタのおかげかなー。

初めて行った現場でみんな綺麗におめかししていて吃驚した。当の私はというとスッピン×デブ×ひざ下制服の喪3連コンボ。

そこで気づいた。あ、現場っていうのはオタクにとってデートと同じなんだって。

だから綺麗にする努力は怠ってはいけないんだって。そっからはメイクに興味が向いて化粧することも好きになれた。学生の分際だから、デパコスとかにはそんな手出してないけどリップとかには気持ち入ってついつい高いの買っちゃう。そういう時に、明らかに貧乏学生が背伸びして来ましたって風貌の私にも声かけてくれてアドバイスもくれて、フルメイクまでしてくれるBAさんの存在って結構記憶に残ってるもんで。褒めてくれた言葉とかって、他の誰に言われるよりも自信になったりする。綺麗な人から発せられる言葉ってやっぱり力強いから。

この間BAの面接行ってきたんだけど、人事の人みんな気の強い美人て感じだったし、男性社員もやたら美形が多くてちびりました。集団面接も私以外CA志望で「まーじかっ」って俺の中の花沢類が項垂れてた。無事通過しました。

エンタメ系はまあ、お察しの通りすごく厳しそうだけど頑張れる限り頑張りたい。

 

面接について

面接だけは異常に好きです。その分、馬鹿だから適性検査とかマジおったまげーって感じ。人と話すことが好きだから何回か受けた面接もリラックスしてやってます。あと、すごく性格悪いからこうして就活生いびってるオッサンも夜はキャバクラのクソ客としてのさばってるのかなーとか考えながら面接受けるとあら不思議。ぜんぜん緊張しない。

これは諸事情でやっている夜職バイトのおかげかなーって思います。ストレスたまることあるし、クソ客果てろって思う時もあるけどこの経験は無駄ではないなって。おかげで初対面の人と話す事がわりと好きになりました。

就活で面接苦手って人は苦手克服の為にやることオススメ?します。

私も学生時代、陰キャラとかコミュ障とか散々言われるような人間だったけど、苦手克服できたので。だいじょうぶ。

 

いやー内定とか全然もらってないのが今の現状。本当に就職決まるのかさえもわからん。取り敢えず今はリクスーという名のコスプレをして面接・説明会という名のイベント会場へ出動してる感じ。

今、就職活動をしている同世代のみなさん頑張りましょう。

わたしは就活無理になったら占い師の勉強してスナック開きます。

 

 BAを題材としたマンガ。完全に影響を受けている。

リメイク 1 (EDEN)

リメイク 1 (EDEN)

 

  

最近、鬼リピしてる。


中島みゆき #12「ファイト」〜闘え私![最高のエールソング]【HD】

 

www.youtube.com